メニュー

トップ校長より入学者選抜学校紹介(学科・コース紹介)アクセスマップ学力向上の取組進路部活動生徒会学校説明会・授業公開(申込)学校自己評価1学年2学年3学年図書館事務室キャリアアップ&学力アップ推進プロジェクト

学校生活の様子

校歌 ※クリックで再生
全国合唱コンクール5年連続全国大会出場の本校合唱部による校歌をぜひ、お聞きください

学校紹介スライドショー
 

学校案内

 

 

携帯用QRコード


 

COUNTER

1476118
since 14.sep.2011

野球部


チームのモットー

「フルスイング」「キャッチボール」 

少ない人数の中、伸び伸びとした野球で、全員が公式戦勝利を目指して取り組んでいます!

中学時代野球未経験者も大活躍中!

見学等のご希望・ご質問はお気軽に「野球部 矢嶋」までお問い合わせください。

野球部公式ツイッター始めました!
松伏高校野球部 もしくは @matsubushi_bbc
で検索ください!
                                      監督 矢嶋

 

日誌

野球部日誌
12345
2019/01/04

2019年始動!

Tweet ThisSend to Facebook | by mt047
1月4日、練習が始動しました。
年始の目標設定!
…ということで、マンダラートシートというものを記入してもらいました。
(顧問が写真を撮り忘れたため、画像はありません。申し訳ありません。)

マンダラートシートは、高校時代に大谷翔平選手が行ったことで有名です。
目標達成に必要な項目を細分化して考えることができるのが特徴です。

中心の1マスは全員統一で
「Growing~成長し続ける~」
にしました。
チームとして、また個人として、1年間成長し続けてほしいからです。
簡単には全てのマスを埋めることはできず、全員が頭を悩ましていました。

成長したい1つの項目に対して、どこまで細分化して考えることができるか、野球が上達するための要素に非常に近いと感じます。
また、自分が書いた言葉に責任を持ち、達成しようとする「行動力」を磨いてほしいと思います。


その後の練習では、実際にシートに記入していた内容のプレーを取り入れる様子が見れました。
三日坊主になることなく、継続することが力になります。
できることにコツコツと取り組み、成長し続ける集団を目指して頑張ります!
今年も応援、よろしくお願いいたします!

(↓画像はアップ中の写真です!)




監督 矢嶋

17:24
2018/12/26

大掃除

Tweet ThisSend to Facebook | by mt047
12月26日、今年最後の練習は大掃除兼グラウンド整備でした。
普段伸び伸びとプレーができるこの環境に感謝しながら、一つ一つの行程を丁寧に行いました。


現在選手3名、マネージャー1名の計4名で活動しているため、大掃除とはいえども一人当たりの負担は大きいです。
少しでも効率を良くしようと、声をかけ役割を分担することで、複数の仕事を同時にこなすことができました。




顧問が妥協を許さなかったため(笑)、土入れも相当な量を入れましたが、見事綺麗に!!(気持ちが良いですね!)


最後に塩化カルシウムを撒いて終了です!
これで、来年も心置きなく野球ができます!


人数が少なくとも、全員が野球を楽しんで活動できることが本校野球部の売りです。
2019年も野球を誰よりも楽しみ、成長し続けることができる集団となれるよう頑張ります。
今年も応援していただいた方々、ありがとうございました。
2019年も引き続きよろしくお願いいたします。


監督 矢嶋

17:09
2018/12/25

投球動作研究会研究集会2018参加

Tweet ThisSend to Facebook | by mt047
久々の更新になります。
12月23日(日)都内の連合会館で行われた、投球動作研究会が主催する研究集会に選手3人と顧問1人が参加しました。
全国の医療従事者・指導者・選手が一堂に集まり、投球について議論するという内容です。(約120人が参加されたとのことです!)

参加した目的は複数あります。
・知識を増やすことにより、自分のパフォーマンス向上を目指す。
・他者の考えに触れる。

・様々な年齢層の方々と触れ合う。

・緊張する中で、積極性を持つ。

・最後まで聞こうと頑張る気持ちを見せる。

顧問として、多くの野球関係者が集まる中で、一歩踏み出す勇気を期待して臨みました。

今年のテーマは「下半身から捉える投球動作」。
現場でよく聞く「下半身を使う」というワードは、実際にどのような部分を指しているのか、様々な立場の方の意見を聞くことができました。
普段の授業よりも長い時間話を聞くため、途中集中が切れそうになることがありましたが、最後までメモを取ろうとする姿が印象的でした。

また、最後に行われた前田健さん(元阪神タイガーストレーニングコーチ、現BCSベースボールパフォーマンス代表取締役)による実技指導では、稲木(2年)が自ら手を挙げ、登壇して全員の前でご指導いただくことになりました!
緊張もあり、その場では思うように動作を改善することができませんでしたが、勇気をもって一歩前に出た行為は素晴らしかったです。
(↓実際の指導の様子です!)




集会が終了した後も、前田さんのご厚意により、追加で指導をしていただきました。
稲木の目が輝いていたのは言うまでもありません。
これを機に大きく成長してくれることを願っています。


翌日からの練習でも、稲木を中心に教わったドリルを反復しています。
上手くなろうとする姿勢が選手たちから出てくることはチームをより大きいものにするはずです。
この調子で、常に一歩踏み出すことを恐れず、オフシーズン中に成長し続けたいと思います。






監督 矢嶋

16:06
2018/11/07

越谷市内大会 写真集

Tweet ThisSend to Facebook | by mt047
今大会中、マネージャーの小林や、応援に来てくれた生徒が多くの写真を撮ってくれました。
その一部を掲載いたします。


  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

 
14:30
2018/11/07

越谷市内大会 対越谷南高校

Tweet ThisSend to Facebook | by mt047
11月4日(日)越谷市民球場にて、越谷市内大会の敗者戦を行いました。
相手は越谷南高校です。

試合前、人数ギリギリの本校がノックを始めると、
越谷南高校の選手たちがファールゾーンへ飛び出していきます。
なんと、ボール出し等のノック補助を引き受けてくれるとのことです。
野球を通してつながることができる喜びとともに、
感謝の気持ちがこみ上げてきました。
この場をお借りして感謝申し上げます。


試合では公式戦初登板の高平(2年)がマウンドへ。
稲木(2年)がキャッチャー
を務めました。
石田(1年)は試合初となる内野、サードにつきます!

経験不足もあり、入れに行ったボールを捉えられ、3回を終えて8対0となります。
打っては1番夏目(3年)が大当たり。ツーベースを含む2安打の活躍に、2番高平の2四球で複数回チャンスを作ります。
しかし、3番の鈴木(3年)が再三快音を響かすも、センターに好捕され点を取ることができませんでした。
鈴木はやるべきことをきちんとこなしてくれました。結果は結果です。
1年かけて磨いてきた得点パターンを、今大会でも作ってくれたことを前向きに捉えたいと思います。

その後の守備は4回高平、5回稲木が0点に抑える好投を見せてくれましたが、
6回に失点を許し、11対0のコールド負けとなってしまいました。

今大会に至るまでに、経験を積ませることができていないことは、顧問の力不足です。
選手たちは最後まで諦めることなく、頑張ってくれたと思います。
そして印象的だったのが、試合が終わるまで、全員が野球を楽しんでくれたことです。
部員が慣れないポジションについて、できることを精一杯やり、成功したときの達成感。
助っ人の選手たちがわずかな練習時間を活用して必死に努力し、アウトをとったりヒットを打ったりしたときの感動。
多くの成長を感じることができる大会でした。

もちろん部員・顧問は悔しさも感じており、今後の冬を必死に乗り越えようと決意をしました。
毎年気づくとあっという間に過ぎる冬です。
一日一日、一球一球を大切にしながら練習に励みたいと思います!

今後も応援よろしくお願いいたします。

←チーム3年生!

監督 矢嶋

10:15
2018/10/31

越谷市内大会 1回戦 対越谷西高校

Tweet ThisSend to Facebook | by mt047
10月27日(土)越谷市民球場にて、越谷市内大会が開幕しました!
前日の夜から雨が降っていましたが、何とか朝には止み、1時間遅れで試合はスタートしました。

初回の守備、センター前ヒットで出塁されると、バント処理やミスにより3点先制されます。
こちらも無死1,2塁のチャンスを作りますが、そこから繋げず…
最終的には10対0で5回コールド負けとなりました。

先発した稲木は大崩れすることなく最後まで投げ切ってくれました。
助っ人選手が多いこともあり、記録には残らないミスが多々出ましたが、態度に表すことなく投げ切ったことは成長です。
大会で初めてマスクを被った髙平も、一度も後ろにボールをそらさず、安定した守備を見せてくれました。



現状としては失点は致し方ないもの。
どうにかして点を取らない限りは勝つことができません。
そのため、今週はピッチング・バッティングに重きを置いて練習に取り組んでいます!
 

敗者戦は11月4日(日)14:00~ 対越谷南高校
となります。
9人ギリギリでのぞみますが、できる最大限の力を発揮させて勝利を目指します!
応援、よろしくお願いします!!

監督 矢嶋

19:40
2018/10/23

越谷市内大会について

Tweet ThisSend to Facebook | by mt047
10月27日(土)から、越谷市内大会が開会します。
本校は、1,2年生に加え、引退した3年生、夏の大会に参加してくれた助っ人たちに参加してもらい単独チームとして出場します。
多くの方々に支えられて試合ができることに感謝の気持ちを持ちながら、最後まであきらめずに戦い抜きたいと思います。
また、3年生にとってはこれが最後の大会となります。
有終の美で飾れるよう、全員で頑張ります!
応援、よろしくお願いします!

監督 矢嶋

14:21
2018/10/23

練習試合 対葛飾商業高校

Tweet ThisSend to Facebook | by mt047
10月20日(土)、越谷総合技術高校にて、葛飾商業高校と練習試合を行いました。
本校は越谷総合技術高校・吉川美南高校と合同チームとしての参加です。
秋季大会以来の合同チームで、選手たちもこの日を楽しみに待っていました!

前日までテスト期間であったため、本日の課題は実践感覚を取り戻すことです。
また、選手それぞれにも課題を設定してもらいました。
高平(2年)「ボールの内側を強く打つ。内野守備ではフライの1歩目の判断を早くする。」
稲木(2年)「狙い球が来たときに迷わず強く打つ。内野守備ではスタートの姿勢を意識して1歩目を早くする。」
石田(1年)「打てると判断した球を見逃すことなく振りにいく。外野守備では前後のフライの判断を早くする。」
3人ともに、積極的な課題を設定することができました。

結果は2試合とも敗れてしまいましたが、課題の部分では達成できている項目が多くありました。
特に、稲木(2年)は迷わず振りぬいた結果、左中間へのホームランを打つことができました!!
高校入学してから初のホームラン!おめでとう!
さらに、試合後には「越谷市内大会でもホームランが打ちたい」という発言が聞こえてきました。入学当初、ネガティブな発言が多くあった生徒でしたが、野球を通して少しずつ前向きになれているように感じる出来事でした。
これからも、フルスイング・キャッチボールをモットーに、前向きに部活動に取り組んでいきます!


←稲木のHRの瞬間!
←石田
←髙平、試合初登板!?

監督 矢嶋

10:58
2018/09/14

秋季大会2回戦 対春日部東

Tweet ThisSend to Facebook | by mt047
9月10日(月)春日部牛島球場にて、秋季大会2回戦が行われました。
春日部東高校との対戦です。
勝てば県大会出場が決まる大一番です。

新人戦、秋季大会と1勝ずつあげていることもあり、試合前から全員が自信のある顔つきをしていました。
チーム一丸となって試合に入ることができました。

前半から常にピンチを作る展開でした。
しかし、ショート高平(2年)のセンターに抜けるかのような打球の処理、サード稲木(2年)の軽快なバント処理で点を与えることなく0対0で5回を終了しました。
夏休みに重点的に取り組んだ守備練習の成果が発揮され、いつも以上に頼もしく感じました。
しかし、6回に連打を浴びて3点を失うと、8回にも4点を取られ、0対7のコールド負けとなってしまいました。
粘り強く戦うことができましたが、相手の打力が一枚上手でした。
相手投手の好投もあり、チャンスをほとんど作れなかったことが敗因です。

県大会に出場することはできませんでしたが、
夏休みから始まった合同チームとしての取り組みは選手たちを大きく成長させてくれました。
越谷総合技術高校と吉川美南高校の野球部に感謝申し上げます。

今後は、10月末より行われる越谷市内大会に単独チームとして参加予定です。
初戦が10月27日(土)、2回戦が11月4日(日)となります。
3年生最後の晴れ舞台となるので、良い形で締めくくれるよう練習に励みます。

その後はオフシーズンに入り、体作り・技術習得をする時間が今まで以上に生まれます。
顧問が大切にしていることでもありますが、
一つひとつの練習に対して根拠を持って取り組むことで、限りある時間を有効に活用したいと考えています。
春季大会に、今以上の自信をつけて臨めるよう取り組みます!
今後も応援よろしくお願いします。



高平のファインプレー!


監督 矢嶋

12:36
2018/09/09

秋季大会1回戦 対二校連合

Tweet ThisSend to Facebook | by mt047
9月7日(金)春日部牛島球場にて、秋季大会1回戦が行われました。
二校連合(三郷高校・三郷工業技術高校)との対戦です。
例年合同チームを組んだり、一緒に練習試合を行なったりと馴染み深い高校のため、普段以上に盛り上がりのある雰囲気の中試合に入ることができました。

序盤に走塁でかき乱し先制をすると、2回には石田(1年)のライト前ヒット等で2点を追加します。
石田は今年7月から野球を始めたばかりですが、この日はライト前ヒット3本の猛打賞!
夏休みに上手くなろうと自分で考え、積極的に周りにアドバイスを受けていた成果を出すことができました。
石田(1年)

守備でもミスは出ますが、要所要所で高平(2年)稲木(2年)の好プレーも飛び出し、追いつかれることなく試合を運びました。

稲木(2年)
高平(2年)

結果、7-3で勝利することができました!
選手たちにとって、公式戦勝利になります!

2回戦は春日部東高校との対戦です。
強豪校ではありますが、今まで積み重ねてきたことに自信を持ち、最後まで諦めずに戦い抜きます。
応援よろしくお願いします!




監督 矢嶋

09:45
12345